ドラクエ10 サポ強ボス討伐ブログ

サポのみであらゆるボスを攻略するサイトです ドラクエ11や他のゲームも攻略します

*

Windbound(ウインドバウンド)クリア後レビュー ゼルダとは根本的に異なるゲームで粗も目立ち高評価は出来ない残念な作品

   


私が運営するユーチューブチャンネルです 興味がある方は是非登録お願い致しますm(__)m
ドラクエ10を中心としたゲームプレイ動画チャンネルです

当サイトオススメ記事
最注目記事!
【動画】決定版!Sキラーマシン1分~2分台サポ安定攻略完全マニュアル

Windbound(ウインドバウンド)攻略動画一覧


スポンサーリンク

-----------------------------------
Windbound(ウインドバウンド)クリア後レビュー ゼルダとは根本的に異なるゲームで粗も目立ち高評価は出来ない残念な作品

主に海外でゼルダ系のゲームとして注目されていたWindbound(ウインドバウンド)をクリアしたのでレビューします。
結論から言うとこのゲームに個人的には高評価はつけられません。
10点満点で言えば4.5点程度でしょうか。
大前提としてWindbound(ウインドバウンド)ゼルダとは全く違うゲームです 似ているのは見た目の雰囲気のみで、ゲーム性は根本的に異なります。
ゼルダはゆっくり探索ができるゲームですが、Windbound(ウインドバウンド)はローグライク系ゲームで餓死もありのんびりと島や海を探索できるゲームではありません

良い点と悪い点について詳しく紹介します。

Windbound(ウインドバウンド)詳細レビュー

良い点
・BGMが素晴らしい(特に海のBGMや各チャプターの最後にある航海時BGMは素晴らしいです)
・広い海を素晴らしいBGMで探索する楽しさがある(ただし食料がすぐ腐るので永遠にというわけにはいきません)
・序盤から強力な武器を得られる可能性がある(島の隅々まで探索することで序盤からレア武器を入手できる可能性もあります 面倒ですが)
・レアな強力武器を入手できれば戦闘はかなり楽になる(下の悪い点も解消されますが、入手は面倒です)
・船のクラフト要素は面白い ただし、悪い点にもあるように操作が意味不明なレベルでわかりにくいですが
・島は自動生成で毎回完全ランダムのマップなので緊迫感があり、ローグライクゲームのように楽しめる(逆に言えばローグライク系が苦手なら楽しめません)

参考動画 
Windbound(ウインドバウンド)海BGM

Windbound(ウインドバウンド)航海時BGM

悪い点
・上記のようにゼルダとは全く違うタイプのゲームなのでゼルダを期待すると失望します
・空腹制度のおかげで自由度が大きく損なわれ、食料が腐るのも異常に早い(肉を焼いても劣化して最終的には腐ってしまい食べられなくなります)
・その食料の入手手段も非常に限られていて不足する それなのに餓死することがあるという鬼畜モード
・武器も耐久性でびっくりするほど劣化&壊れるのが早い
・敵の攻撃力が異常に高いのに対し、こちらの火力は特別な武器がない限りかなり低いので戦闘が多大なストレスに
・戦闘中敵の攻撃を受けてダメージを受けるとスリップ時間が多く連続攻撃を喰らいやすい(敵をロックオンすることでローリング回避はできますが面倒)
・アイテムの所持上限枠が異常に少ない(クラフトである程度拡大は可能ですがそれにも制限あり)
・ロード時間がとんでもなく長い
・帆船の操作が意味不明でわかりにくい 帆船の仕組みを正しく理解してゲーム内で快適に動かせる人がどれだけいるでしょうか? せめて詳しい説明がほしいですが説明は皆無
なので私は帆はつけずクリアしました ただ、船を色々とカスタマイズする要素は面白い面もあります
・一度アップデートがあったがそれでもバグが多い データが消える致命的なバグも(一度データが全部消えました)
・ストーリーと言えるストーリーがほぼ無く、会話シーンも皆無
・チャプター5までしかなく、ゲームとしてのボリュームはかなり少なめ 急いでクリアするだけなら4,5時間でも可能な感じ
(普通にプレイした場合ウインドバウンドのクリア時間は10時間程度かと思われます)

正直言うとWindbound(ウインドバウンド)はかなり人によって評価が分かれるゲームだと思いますが、個人的には超絶不親切なゲームという印象です。
サバイバル&クラフト系のコンセプトは面白いと思いますが、ストレスがかなり溜まるゲームと言う印象しかなく、最後はとにかくクリアして終わりにしようとしか思えませんでした。
最初は竹を集めたり帆をつけたりして船を豪華にしたりもしましたが、上記のように帆をつけたときの船操作が超ストレスになったので最終的には初期の船で強引にクリアしました。

チャプター1から島の隅々を探索することでレアな強力な武器を入手すること自体は運がよければ可能ですが、空腹制度、アイテム所持枠の少なさ、食料がすぐ腐るなどの理由から
自由にのんびり探索する余裕はありません。
強力な武器が手に入ればかなり楽になりますが、そこまでやる気力は起きませんでした(+_+)
全体的なバランス、操作性が改善されればかなり評価は代わりますが今ひとつという評価しか個人的には出来ませんでした。
逆にこの不便さ、不自由な中で工夫するのが楽しいという人も多いかもしれません。

Windbound(ウインドバウンド)総合レビュー
以上のように、総合的には低評価をせざるを得ませんが、人によってはかなり面白いと感じる方もいると思います。
どんな感じか気になる方は是非動画をご覧ください。

Windbound(ウインドバウンド)攻略動画一覧


スポンサーリンク

オススメ神ゲー ペーパーマリオ オリガミキングの紹介です
ペーパーマリオ オリガミキングクリア後レビュー 終盤は雑魚敵戦の面倒さも感じさせず全体的に見ると間違いない神ゲー

ペーパーマリオ オリガミキング攻略動画一覧はこちら

ペーパーマリオ オリガミキングBGM動画一覧はこちら

ペーパーマリオ オリガミキング ソフト購入はこちらから可能です

Amazon
ペーパーマリオ オリガミキング パッケージ版

ペーパーマリオ オリガミキング ダウンロード版

楽天
パッケージ版

ダウンロード版
[Switch] ペーパーマリオ オリガミキング (ダウンロード版)※3,000ポイントまでご利用可

アマゾンで購入したい方はこちらの検索窓で欲しい商品を検索すると色々と探せます


スポンサーリンク


 - Windbound(ウインドバウンド) , , ,

  関連記事

関連記事はありませんでした