キャットゲームチャンネルブログ

話題のゲームを中心に攻略していきます

*

ビートダウンシティ コマンドファイターズ 第1話クリア後レビュー 

   


私が運営するユーチューブチャンネルです 興味がある方は是非登録お願い致しますm(__)m
話題のゲームを中心としたゲームプレイ動画チャンネルです

ビートダウンシティ コマンドファイターズ攻略動画一覧

チャンネル登録はこちら


スポンサーリンク

-----------------------------------
ビートダウンシティ コマンドファイターズ 第1話クリア後レビュー 

個人的に発表されたときから気になってたタイトルなので早速遊んでみました。
見た感じはFC時代のくにおくんシリーズのようなベルトスクロールアクションゲームのように見えますが、コマンド選択式のRPGでかなり珍しいタイプのゲームです。
見た目は8ビット時代のものですが、オバマ元大統領のパロディなどネタも現代風です。

最初はかなり不親切でわかりにくいと感じましたが、進めているうちにすぐに慣れてきてこのゲーム独特のシステムも理解できるようになります。

大まかなストーリーのあらすじは、忍者によるテロが世界中で拡大する中アメリカ大統領「ブレイク・オラマ」が演説で忍者に対抗する意思を表明しますが、その演説中に忍者に誘拐
されてしまい、身代金1兆円を要求されます。
混乱の中アメリカの治安も崩壊し、ビートダウンシティ コマンドファイターズの舞台「イーストフルトン」は警察も機能しなくなり、汚職警官、レイシスト、詐欺師などによる犯罪組織
「ダークデビルズ」が支配する無法地帯と化してしまいます。
この危機に立ち上がったのが喧嘩屋の「リサ・サンティアゴ」、元レスラーの「ブラッド・スティール」、天才トレーダー「ブルース・マックスウェル」の3人の主人公です
3人の主人公を使い分けて次々とあわわれる敵を順番に倒していくのがゲームの流れです。

ちなみに第1章をクリアしたところでこんな画面が出て、続きはしばらく後に無料配信されるとのことでした。
なのでビートダウンシティ コマンドファイターズのレビューは現段階では第1話クリア時のものになります

ビートダウンシティ コマンドファイターズはステージクリア制で、マップを1マスずつ移動して敵がいるマスに止まるとバトルになります。
途中随時HP全回復&セーブができるポイントやアイテムが入手できるマスもあります。

戦闘は基本的にはコマンド選択制ですが、Aボタンで通常攻撃をすることもできます。
戦闘前にオブジェが登場してそれを壊すと回復アイテムが入手できることもあります。

このゲーム独特の特徴は、Xボタンを押すとアクションメニューというウィンドウが出現し、通常攻撃以外の特技を使う場合はここから技を選択します。
技を使うにはアクションゲージが必要で、さらに技ごとに決められたFPも消費するのでアクションゲージやFPが溜まっていないと技は繰り出せません。
アクションゲージやFPは時間経過で少しずつ回復します(FPは連続コンボを決めると大きく回復)

技は最大3つまで組み合わせることが出来、アクションゲージとFPがあれば3連続で技を出すことが出来、その組み合わせを考える戦略性がビートダウンシティ コマンドファイターズ最大の
醍醐味です。
上にも書いたようにFPは連続コンボを決めると大きく回復するので、うまく立ち回ることで大技を連続で繰り出すことも可能になります。

敵の攻撃時にはディフェンス時専用のコマンドが出現し、普通に攻撃を受ける「ブレイス」FPを消費する代わりに高確率でダメージを半減できる「ブロック」、ゲームを少し進めた後は
アクションゲージを消費しますが強烈な反撃ができる「カウンター」も選択できるようになります。
ただし、ブロックやカウンターは失敗する可能性もあり確実ではありません。
さらにゲームを進めると、攻撃を受けることでリベンジメーターが溜まり、満タンになると強烈な一撃を繰り出せる「リベンジアタック」もYボタンで使用可能になります。
最初は1対1のバトルですが、第1話後半には1対3になることも多くなり、強力なボスも複数登場して難易度はかなり上昇します。
ただ、バトルに負けても直前からすぐやり直すことが可能なのでそれほどダメージはありません。

ゲーム中に随時敵や仲間との会話シーンが入りますが、かなりクセのあるキャラばかりで見ているだけでも面白いです。
アメリカのゲームなので一部翻訳がわかりにくく良く意味がわからないところもありますが、ゲーム進行に支障があるほどではありません。
第1話をクリアした地点では個人的にはかなり面白いゲームだと思いました。

ビートダウンシティ コマンドファイターズ 第1話クリアまでのプレイ時間は約5時間でした

ビートダウンシティ コマンドファイターズ 良いところ
・ベルトスクロールアクション風なのにコマンド選択のRPGという独自のジャンルで変わった体験ができる
・個性あるキャラの会話シーンが面白い
・戦略性がかなりあり、技のコンボを考える楽しさがある
・一見8ビット時代のレトロゲームだが、パロディの中身は完全に現代風でギャップを楽しめる

ビートダウンシティ コマンドファイターズ イマイチなところ
・同じキャラが何度も敵として登場するので少し飽きが来る
・アメリカのゲームの翻訳なので日本語としてわかりにくい箇所が所々ある

気になる方はぜひビートダウンシティ コマンドファイターズ攻略動画をご覧ください

ビートダウンシティ コマンドファイターズ購入はこちら
条件付き(各SNSフォロワー500名以上)ですが、ゲームのレビューをするとゲームが無料でもらえるキャンペーンも実施しています。
私は気が付かずに普通に購入してしまいました(+_+)

アマゾンではゲームに限らずあらゆる商品がお得に購入できます


スポンサーリンク


 - ビートダウンシティ コマンドファイターズ

  関連記事

関連記事はありませんでした