キャットゲームチャンネルブログ

話題のゲームを中心に攻略していきます

*

ロストジャッジメント ネタバレなしクリア後レビュー ストーリークリア時間は約20時間 前作未プレイでも問題なし

   


私が運営するユーチューブチャンネルです 興味がある方は是非登録お願い致しますm(__)m
話題のゲームを中心としたゲームプレイ動画チャンネルです

ロストジャッジメント攻略動画一覧(サムネイルやタイトルではネタバレに配慮していますが動画内容はネタバレがあります)

10月29日発売のロストジャッジメント完全攻略本です
LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶 パーフェクトレポート


スポンサーリンク

-----------------------------------
ロストジャッジメント ネタバレなしクリア後レビュー ストーリークリア時間は約20時間 前作未プレイでも問題なし

ロストジャッジメントのストーリーをクリアしたのでネタバレなしでレビューします
まずはストーリーを最速で楽しみたかったので難易度はEASYにして戦闘もほぼボタン連打の回復アイテムゴリ押しで行けるようにしました。
クリア時間は19時間45分でした。
ユースドラマはストーリーで必要な部分(ミス研&ダンス部チュートリアル)以外はスルーしていますが、このあとゆっくり楽しむ予定です。

かなりダークだけど濃厚なストーリー

ロストジャッジメントではかなり詳細に現代のいじめが描かれています。
正直胸くそ悪い凄惨な内容で、かなり嫌悪感を感じますがいじめに真剣に向き合う姿が描写されています。
ネタバレにならない範囲で書くと、最初はいじめっ子だった悪ガキが最後にはいじめを咎める側に回っているシーンも描かれています。

そして、法についても大きなテーマで法律では裁けない悪をどうするのかを常に考えさせられました。
息子をいじめで殺されたにも関わらず裁判所にもいじめの事実を認めてもらえず復讐に走った江原をはじめ、その後出てくるある人物の闇も深く描かれています。
様々な背景を持った人物のドラマが詳細かつ丁寧に描かれていて、次の展開が気になって最後まで手が止まりませんでした。

※注意
ロストジャッジメントは作品の性質上、遺体や殺人シーンなどが結構頻繁に登場するので苦手な方は要注意です
私も殺人のニュースなどは見るのも大嫌いなので当初はロストジャッジメントは買わずにスルーしようと思ってましたが内容がどうしても気になり買いました。
遺体や殺人シーンを見るのは嫌でしたが、それ以上にゲーム内容が面白くなんとか最後まで続けられました。
ただどうしても苦手な方は避けたほうがいいですし、動画なども見ないほうがいいと思います。
ロード画面やリプレイでで何度も遺体や殺人のシーンを表示するのは辞めてほしいと正直思いました

素晴らしいロストジャッジメントのBGM

ロストジャッジメントのBGMはどれも素晴らしいものばかりでした。
特に相馬和樹戦のBGMとラスボス戦のBGMは個人的に非常に好きです
この2曲を耳コピしてピアノで演奏してみました

ロストジャッジメント 相馬和樹戦BGM「Viper」ピアノ耳コピ

ロストジャッジメント ラスボス戦BGM「Unwavering Belief」ピアノ耳コピ

面白そうなユースドラマ&多数のミニゲーム

ストーリークリアを最優先でやったのでユースドラマ&ミニゲームはほとんど手をつけていませんが、見るだけで面白そうなものばかりでした。
逆に言えばストーリークリアにはユースドラマはほぼスルーでも大丈夫です
ストーリークリアのために絶対必要なのユースドラマはミス研(ミステリー研究会)のイベントを少しとダンス部のチュートリアルのみです。
また、ストーリークリアのために必要なミニゲームはダーツ1回&バッティングセンター1回のみでした。

程よい難易度のバトル アクションバトルが苦手でもEASYならほぼボタン連打&アイテムゴリ押しでクリア可能 それでも厳しければアクションアシストモードがあるEX EASYモードも選択可能

バトルが得意な人にとっては非常に面白いロストジャッジメントのアクションバトルですが、得意な人のレビューは他にいくらでもあるので
ロストジャッジメントに興味があるけどアクションバトル操作などが難しそうで心配な方のためにレビューをします。

難易度をEASYにすればバトルで苦戦することはほぼないと思います。
それでも終盤の敵は体力がかなり多く、敵も数十人に囲まれることもあるので大変ですが、基本的には回復アイテム(食事やエナジードリンク コンビニなどで大量に買えます)を大量に持ち込めば
ゴリ押しでラスボスまで突破可能です。
それでもどうしても苦手で無理そうという場合は、EASYよりさらに簡単なEX EASYという最も簡単なレベルの難易度も選択可能です。
EX EASYはアクションアシストという機能があり、□ボタンを連打するだけでその場の状況に応じたコンボ技が簡単に出せるようになるので□ボタン連打のみで超簡単にクリア可能になります。
逆にEX HARDはゲームオーバー時にリトライが不可能になり、途中で難易度変更も不可になる超ハードモードです
※ロストジャッジメントの難易度は易しい順に EX EASY、EASY、NORMAL、HARDの4段階を選択でき、ストーリークリア後は最高難度のEX HARDが選択可能になります

ゲームオーバーになってもすぐ直前からやり直せるので時間が無駄にならないユーザーに優しい仕様

ロストジャッジメントではアクションバトルに負けたり、潜入や追跡で失敗してゲームオーバーになっても直前からすぐリトライが何度もできるのでかなりユーザーに優しい仕様です
セーブしていないとセーブ地点まで大幅に戻されるゲームが多いですがロストジャッジメントではその心配はなく、ゲームとしての全体的な難易度はやや低めです。
ただし、上記のようにクリア後に選択できるEX HARDだけはリトライが不可能になっています

ロストジャッジメントは前作(ジャッジアイズ)未プレイでも全く問題なし

ロストジャッジメントは前作のジャッジアイズを未プレイでもストーリーの理解に支障は全くありません。
前作から引き続き登場するキャラも多いですが、物語自体は完全に独立しているので妨げにはならないので、前作未プレイでも安心してプレイ可能です。
私も前作はやってませんが話の流れが理解できなくなることは全くありませんでした。

その他

ノーマルPS4でもロード時間は極端に長いわけではなく、グラフィックも十分綺麗でリアルさがあり楽しめました。
ゲーム全体では大きな欠点はなく間違いなく神ゲーです
少し気になった点としては、主人公の八神が事あるごとに亡くなったあるキャラの名前を連呼してラスボスやその関連人物を非難しますが、必要以上に多すぎてくどいと感じました。

ロストジャッジメント総合レビュー

全体的なロストジャッジメントのレビューは、目立った大きな欠点はなく前作未プレイの方やアクションバトルが苦手な方でも十分楽しめるゲームです。
少なくてもクリアできず途中でつまずく心配は全く無いです。
2度以上バトルで負けたり追跡イベントで失敗すると、難易度を下げる選択肢が出ます(もちろん難易度を変えずに再挑戦も可能)のでかなり丁寧でプレイヤーに優しいゲームです。


スポンサーリンク

ロストジャッジメント購入はこちらから
PS4版
LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶 – PS4

PS5版
LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶 – PS5

10月29日発売のロストジャッジメント完全攻略本です
LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶 パーフェクトレポート

アマゾンではゲームに限らずあらゆる商品がお得に購入できます


スポンサーリンク


 - ロストジャッジメント , ,

  関連記事

関連記事はありませんでした